アウトプットStyle②

 

アウトプットStyle①のつづきです。

今回のイベントは、

「インプットが多くて、なかなかアウトプットできない」

インプットメタボさん(笑)のために、

まみ子さんが企画してくれました。

 

わたしもおおいにそのひとりです( ˊ꒳ˋ ) ᐝ

 

フォトプレゼンターでヨーガ講師のまりあんぬ(池田真理子さん)による

座ったままできるヨーガでまずはリラックス♡

 

その後、みなさんそれぞれのアウトプットを行いました。

発表スタイルも内容も、それぞればっちり個性が出ていて

ときに涙したり爆笑したり、楽しい一日になりました。

 

 

休憩時間には、元パティシエまりあんぬ作、おいしいシフォンケーキもいただきました!

最後はやっぱりまみーなstyle♡

ゴーギャンにはじまり、天命を生きることについてのお話でした。

img_6809
懇親会も楽しかった♡

 

アウトプットの効果ってたくさんあると思うのですが、

今回改めて感じたのは、

「アウトプットすることによって

インプットの精度が上がる」

ということです。

 

勉強というと、つい授業を受けるとか本を読むとか

受動的なことをしてしまいますが、

話す・書くという能動的なことこそ学びが多いっす。

わかっちゃいるけど、なかなかやれにゃい・・・

インプットって勉強してるフリかもなあ(;;)

 

何より、アウトプット=人とつながること。

いちばん大事なのはそこだ・・・

この日に初めてお会いした方、ゆっくりお話したことはない方でも、

それぞれのアウトプットを聞いたら、なんか好きになりました^^

 

img_6808

最後にまみ子さんが、さらさら〜と一人ずつにメッセージを書いてくれました♡

「直心(じきしん)の交わり」

聞いたことはあるけど、ちゃんと意味を知らなかったので調べてみた。

千利休の言葉で、

「茶の湯は道具の取り合わせによって、茶室の中にある美しい世界を作りだすと共に、
一碗の茶を媒介として、主客の心を通わせ、この世で最も美しい人間関係を作りだそうとすること」

だそうです。

まさにこの日がそんな場でした〜。

 

まみ子さん、まりあんぬ、こっちゃん、一緒に参加してくれたみなさま、

ありがとうございました!!

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

オシャレも健康も♡ガマンしない靴選び
選靴と調靴工房 YELLOW BRICK ROAD

名古屋市営地下鉄桜通線・鶴舞線「御器所駅」より徒歩1分

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

スタッフもすごいんです②

スタッフ紹介どんどんいきます。

白一点(?)そぶさんこと曽布川敬至さん。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad511%e5%ae%9a-31_01-760x654

そぶさんは「1%プレゼン塾neo」「志教育」の講師をされています。

 

知り合ったきっかけは、前記事のまみ子さんからのご紹介で、

わたしが選靴師(せんくつし)と言い出したきっかけの「1%プレゼン塾」一宮0期でした。

 

第一印象は、飄々としててよくわからないひとでした。

でも、わたしがプレゼン塾に参加しようと思ったのは、まみ子さんはもちろんですが、

そぶさんが自殺を考えるほど死んだ目の男だったのに、変わったというエピソードを

聞いたからでもあります。(影響力!)

 

すごい年上だと思ってたら、意外と同い年でびっくりしたり。

(いや別に老けてるとかじゃないですよ!落ち着きがね・・)

 

「志」つながり(?)で泣かされ続けお世話になるうち、実はすごく熱い人だということがわかってきました。

その辺のひとに、「あなたの志はなんですか?」って訊いたりするすごい人です。

普通じゃない!

 

西村先生はもちろんですが、

自慢できるスタッフにも会いにきてくださいね♡

【イベント詳細・お申込みはこちら