「足裏セラピー」体験しました!

靴ジプシーのみなさま、ご機嫌いかがですか。

選靴師(せんくつし)の森田あすかです。

(当分、自分で言っていこうと思います。敵を欺くにはまず味方から・・・じゃなく、自分に浸透させていかないとですね。)

 

本日は、世にもめずらしい(!)

「足相カウンセリング・トウリーディング」を行っているまの みちこさんにお会いしてきました。

▼サロンのHPはこちら

Mano di luce(マーノ・ディ・ルーチェ)

image1

手相ならぬ「足相」・・・

一体なんじゃそれは!? めちゃくちゃ気になる・・・。

きっかけは、私がレッスンを受けている「話し声ボイストレーニング」の奥村先生から、まのさんのことを教えて頂き、さっそく飛びつきました^^

 

わたしがお願いしたメニューは、「足裏セラピーコース90分」(足裏分析+足つぼ)。

まずは、足をみていただきます。

足裏のシワや色、指の形や長さ、隙間の具合から、いろいろなことが読み取れるそうです!

わたしの足を見て、まの先生ひとこと、

「不思議・・・」

そ、そーですか、やっぱりそうですか・・・(;;)

あまり見たことない形(?)だそうです。

さらには、

「宇宙人」

までいただきました!(爆)

 

わたしの足ゆび(足裏)の状態から、

・貧血気味

・肩こり

・呼吸が浅い

・むくみやすい(お腹に水が溜まりやすい?)

などの身体の状態だけでなく、こころの状態までも読みとられてしまいます!

いろいろ溜まりやすいのでデトックスが必要とのことですが、「情報発信」していくことも、一種のデトックスだというお話が印象的でした。

 

「宇宙人」は宇宙人らしく自由にやって良いんですって!!

そ、そーなのか・・・(;;)

(わたしは子どものころから周りと違うことはいけないことだと思い、なるべく合わせるようにしなければとやってきて、それ故にしんどいこともありました。)

うちゅうじん

うちゅうじんといえば、やはりコレ。

 

また、私は左足のひとさし指がハンマートゥ(指が曲がってしまっている)なのですが、ひとさし指はコミュニケーションをあらわしているそうです。

比較的、合う靴を履くようになってかなり改善してきたのですが、まだ曲がっております。

情報発信していくことで、指も伸びていくかもね!とのことでした。

 

他にも、右足と左足の要素の違い(最初の写真)、

・靴を探しているとき=自分の場所を探している(それ今のわたしw)

・お気に入りの靴がある=自分の活躍できる場所がある

・指が長い=論理的 指が短い=直感的

など、興味深いお話は尽きません!!

めもめもしながら、「へー!へー!おもしろいっすね!」しか言ってなかった気がするw

書ききれない面白いお話満載でした!!

 

足って、結果があらわれるところだと思うのです。

合わない靴や、おかしな歩き方のせいで足が変形してしまったとして、結局その靴を選んで歩いてきたのは自分なわけです。

「自分が自分をどう扱っているか、あらわれるのが足なのではないか。」

と考える私としては、足からカラダとココロの状態を読み取るというのは、とても納得できるものでした。

(もちろん生まれついての足の特徴や肉体的な事情から、物理的に合う靴がないことは、本人には何の責任もありませんよ!私のような特殊サイズだと、つい自分責めループに陥りますが、原因の一端を担うのは、靴業界だと思いますけど!!!)

 

そのあとは、まのさんがいくつか取り出したなかから好きな香りを選んで、足つぼマッサージしていただきました。

ちなみに、わたしが選んだ香りは「Belive」。

そのとき必要な香りを選ぶんですって!

 

わたくし、足つぼって痛いだけだと思っていたのですが、痛くないし、めっっちゃ気持ちよくて寝オチしそうでした♡

終わったあと、やたらトイレ行きたくなったし、なんか足裏にすごい汗かいた気がする。

代謝が良くなったのかな〜。

 

私は初対面の方があまり得意ではないのですが、まのさんはとてもお話しやすかったです。

私にしては、めずらしくあまり緊張しませんでした。

「宇宙人」とか言われても受け取りやすい、というか、むしろうれしかったぐらいです(笑)。

わたしが一番あこがれる「フラットなひと」という印象でした♡

おすすめです!!またいきたーい!

 

まの先生(と、まみ子先生)ありがとうございました!!

image2

うちゅうじん、写真がヘタですみません。。

広告