幅広さんで靴にお悩みのあなたへ♡

こんにちはー

きのう、目の前で鉄板焼きしてくれるお肉を初めて食べました森田です。

あの炎がぼわっとあがるやつです。おいしかったですー♡

 

さて、わたしは【足幅・足囲】が規格外に細いため、市販の靴がまったく合わなくて苦労してきました。

wize

 

というお話をしますと、

「わたしは幅広で困っています〜」

という方が必ずいらっしゃいます。

 

よくよくお話を伺ったり、実際に足の計測をさせていただくと、

だいたい9割ぐらいの方が、

実は「幅細さん」です!!!(どーん)

残りの方は標準ぐらい。(でもこの標準というのもアヤシイものでして・・・そこは長くなるので別の機会にします)

 

かくいうわたしも、30年以上の長きにわたって、

「わたしは幅広だから合う靴がないんだ〜〜〜」

「3Eとかのゆったりした靴がいいんだ〜」

と思ってきました。

実は「幅細」(しかも規格外!!)だったのに!!!

 

この間違った思い込みの原因はいろいろあります。

・「日本人は幅広甲高」という謎の思い込み

・楽ちんと謳った靴はやたらEがいっぱいつく

・とにかく痛いので、ゆるくやわらかいのが良いと思っていた

などなど

 

なので、幅広でお悩みのみなさんには、

まずは「足の計測をしてみる」

ことをおすすめいたします!!!

DSC_5009

 

靴はファッションアイテムであると同時に、健康に大きく影響するものです。

自分の足のサイズを測らずになんとなくで買ってしまうのは、

たとえて言うなら、視力測定せずに適当に眼鏡を買うようなものです。

(眼鏡だとそもそも測らずに買えないですよね?)

 

あと、これもわたしの体験なのですが、靴のサイズを見直したのと同じ時期に、ブラジャーも見直しました。(そしたら2カップぐらい間違えていたという・・・恥)

 

いろいろ測定大事!!!

というお話でした。

(ちなみに、測ってもらって幅広と言われたのよ〜という方には、また別のお話がありますです。)

 

広告

雨の日の靴選び、合わないレインブーツより防水スプレーがおすすめ♡

すっかり年も明けましたが、今年もよろしくお願いいたします。

年末年始はスターウォーズ三昧だった森田です。

 

今日の名古屋は雨です。

雨の日のお出かけってどんな靴履いてますか−?

ちょっとの雨なら良いですが、近年はゲリラ豪雨もあるし、

今の季節は雪になることもありますよね。

足幅が細くて靴の合わないわたしは、レインブーツもなかなか合わないですし、

いつも困ってました。

 

で、今の時期だとゴアテックス(防水素材)のミドル丈ブーツを重宝してます。
内側がもふもふ付きで温かいです。

(ちなみに冬にはやりのUG○ブーツはカカトがグニャグニャなのでよろしくないですー)

 

無理してレインブーツ履くよりは、普段履いている足にあう靴にしっかり防水スプレーしておくのが一番かと。

意外とお手入れしやすいのはスエードです。

 

81IJ4d-+w7L._UL1500_

わたしが愛用してる防水スプレーはこちらです。

「タラゴ防水スプレー」1,620円ぐらい

わたしはアマゾンさんで買ってます〜

靴以外にも、バッグや傘にも防水しておくと良いです◎

 

ちょっとお高い靴やお財布にはこちらを使ってます。

まあ気分なんですけど(笑)

CARE-37_main

コロニル シュプリームプロテクトスプレー 2,160円ぐらい

 

※エナメルやエキゾチックレザーには使えないものもあるので、スプレーの用途はよく確認して、まずは目立たないところからお試しくださいね〜!!

 

今年は(こそ)、気軽に頻繁にブログ更新していきます!!

では^^

楽ちん美♡スニーカーのすすめ②

 

こんにちは

おくつの妖精♡森田あすかです。

(ちょっと慣れてきたぞ・・)

 

 

楽ちん美♡スニーカーのすすめ①のつづきです。

さて、次はスニーカーの履き方です。

五七五で覚えてください(笑)

靴紐ゆるめて

五七七じゃんって思ったアナタ、

その通りです!笑

ツッコミいただきました〜

なので、

『靴紐は

ゆるめて履いて

ヒールロック(字余り)』

とおぼえてくだしゃい。
もうコレに尽きます。

紐を結んだままで脱ぎ履きするなんて言語道断ですよ!!

どんなに足に合っていよーが、高級だろーがオサレだろーが、

靴紐をおろそかにするものは足元をすくわれます!

靴紐に始まり、靴紐に終わる、と言っても過言ではにゃい。

で、これで終わるのもアレなので、「ヒールロック結び」というのをご紹介します。

スポーツされる方はご存知かもしれませんね。

ヒールロック結び方

①手前の穴2つめに下から紐を通します

②③画像のように通して、指が入るようにわっかにします

④両足やります

⑤右側の紐は左のわっかに、左側の紐は右のわっかに通します

⑥わっかを持って締めます。

写真では斜めになってますが、わっかの上の紐を引くカンジ

このとき、土踏まずのところがきゅっと気持ち良く締まるのがわかります

⑦左右の紐を持って、真横に引きます

⑧左右の紐を真上に引きます

(写真は手前に引いてるように見えますが、片手でカメラ持ってるのですみません)

⑨しっかり結びます

⑤と⑧の写真を比べてみると、靴が足アーチに沿い、カカトも締まってぴったりしているのがわかると思います。

これだけ締めても、指は自由に動かすことができます。

ゆるめるときは、蝶結びをほどいてわっかの部分を引くとゆるめやすいです。

ぜひやってみてくださいね♡

番外編につづく