どこで買えるの?「その靴、痛くないですか?」


ずっと激推ししてますこちらの本ですが、名古屋では

JR名古屋タカシマヤ11F三省堂書店さまでお買い求めいただけます。

img_5325♡の辺りです。

 


こちらのコーナーと、

 

img_5280

こちらにも面だしされてます!!

ぜひ書店でお手にとってみてください♪

※10月末の情報です。棚変えされてたら店員さんにお尋ねくださーい。

(個人的に「まいスキ」と一緒に出てるのうれしい)

 

★名古屋市の図書館では、軒並み貸出中の模様!すごい!!!★

%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8
2016.11.1時点

 

特設ページでも詳しく見られます。
読後は、こちらへお越しくださいませ♪

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

『その靴、痛くないですか?~あなたにぴったりな靴の見つけ方』

西村泰紀先生出版記念セミナー

◆開催日時:2016年11月27日(日)

13時30分開演(13時15分開場) 16時00分終了

終了後サイン会予定

◆参加費:3500円(ペア割 3000円、3名以上2500円)

◆会場:名古屋国際センターNIC 5階 第一会議室

◆詳細・お申込:こちら

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

選択肢がある自由

風邪ひきました。

いつも喉からくるタイプですが、今回は鼻がつんつんして痛い森田です。

 

私は以前、

「選択肢がありすぎる不自由」

にしんどさを感じていました。

 

今は、

「選択肢がある自由」

によろこびを感じています。

 

選択肢があり過ぎると、かえって合理的判断が出来なくなり非合理な選択をしてしまう、

あるいは、結局選択できなかった、なんてこともあります。

 

靴選びはどうでしょう?

デザインは選びきれないほどに選択肢が多く、サイズは驚くほど選択肢がありません。

サイズ(足長)とワイズ(足囲)①サイズ(足長)とワイズ(足囲)②

 

そのことを知らなかった私は、極端に言うとこの二択しかないと思っていました。

①おしゃれはがまん!痛くても疲れても、とにかくデザイン重視!

②とにかく楽!ゆるめのぺたんこ靴で歩きやすい!

 

これ、どちらも激しい思い込みにまみれています・・・。

①痛くない靴は存在するらしい

②ゆるい靴が歩きやすいのウソ

 

三番目の選択肢があるとしたら、どうでしょう。

「痛くないオシャレな靴」

(しかも身体に負担をかけず、むしろダイエット効果まであるらしい)

 

何を信じて、何を選択するかは、自分で決めるしかありません。

ただ、知らないだけで、ガマンしたり、身体に負担をかける選択をしているとしたら、すごく残念なことだなあと思います。

 

そんな自由への一歩を知ることができる本です。

51yb1zxtarl-_sx340_bo1204203200_

・ジェイアール名古屋タカシマヤ11F三省堂書店さまでご購入いただけます。

・Amazonでのご購入はこちら

 

本を読んだあとは、著者のお話を聞きにきてください!!

 

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

『その靴、痛くないですか?~あなたにぴったりな靴の見つけ方』西村泰紀先生出版記念セミナー

◆開催日時:2016年11月27日(日)
13時30分開演(13時15分開場) 16時00分終了
終了後サイン会予定

◆参加費:3500円(ペア割 3000円、3名以上2500円)

◆会場:名古屋国際センターNIC 5階 第一会議室

◆詳細・お申込:こちら

*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

 

自分の体験から、靴選びが健康に深く関わることを実感し、ひとりでも多くの女性に「ガマンしない靴選び」をしてほしいと思っています。

たくさんの方にお越しいただけるようペア割、トリプル割を設けました。

ぜひ、お友達やご家族とお越しください。

みなさまのご参加、お待ちしております!!

サイズ(足長)とワイズ(足囲)②

靴ジプシーのみなさま、ご機嫌いかがですか。

毎日暑いですが、裸足パンプスはなるべくやめましょうね〜。

足も靴も傷みますよ・・・。

夏パンストの不快感から逃れるには、ガーター!

涼しくてトイレも楽ちん、おまけに気分も上がるし、良いことずくめです。

CgVbHuAUIAA1m8L.jpg-small

・・・と言いつつ、わたくし、めったにストッキング履かないし、ぱっちんメンドクサイからサスペンダーストッキング最強説。でもベージュの良い色で安いのってあんまり無い気がする。。

良いのあったら教えてください。

(前回のワニが不評なのではないかと心配になって、慌てて女子アピールをしております。)

 

前置きが長くなりましたが、①の続きです。

サイズ(足長)とワイズ(足囲)①

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?

(『人間の証明』という映画、未見の方は観てくださいね。靴と何の関係もないけど、おすすめです。)

 

【前回のまとめ】

・足と靴には、サイズ(足長)とワイズ(足囲)というものがある。

・ふたつのサイズを合わせることが快適な靴選びの基本。

 

一般的な靴屋さんでは、この「ワイズ」というものを選べることが、ほぼありません。

(もちろん、選べるお店もありますが、非常に数少ないです。)

こちらは、女性用の靴のサイズ表です。

スクリーンショット 2016-07-23 23.57.02

(一般社団法人「足と靴と健康協議会」さまのページよりお借りしました。)

縦列が足の長さ(サイズ)、アルファベットの横列が足の太さ(ワイズ)と幅の数値になります。

よく店頭で、「23EE」とか、「らくちん3E」みたいな表記ありますよね。アレでございます。

こんなにサイズがあるってご存じでした??

私は調べてみるまで知りませんでした〜〜〜。

 

んがっ、、しかし・・・!!!

いわゆる「ふつうの靴屋さん」で、こんなにサイズが揃えてあると思いますか?

物理的にこれだけの在庫を抱えるのは無理ですよね。

ですから、殆どのお店で置いているのは、EかEEぐらいです。

わたしは靴屋さんに入ると、まず店員さんに「ワイズはどれくらいですか?」と尋ねます。

すると大体、「E〜EEぐらいですね」か、

「はあ?」「わかりませんね」と言われることもしばしば・・・。

 

もちろん細幅の靴を揃えているお店、はたまた幅広の靴を揃えているお店もあります。

とは言うものの、オーダー店以外の実店舗で、BとかAを置いてるお店は今のところ知りません。

情報があれば、ぜひ教えていただきたいですっ。

 

ちなみに、わたくしは、この表からもはみ出してしまう細幅足でして、それゆえに難儀しております。

そして、意外とマイノリティーでもないということがわかってきました。

 

【今回のまとめ】

・靴にはなんと144の規格サイズがある!

・日本で容易に入手できるのは、そのうち6サイズ程度しかない。

 

みなさまは、この状況、どう思われますか?

サイズ(足長)とワイズ(足囲)①

靴ジプシーのみなさま、ご機嫌いかがですか。

低血圧のわたくしは、すでに夏バテしております。。

page1-17

ワニが好き過ぎる♡♡♡

選靴師(せんくつし)森田あすかです。

 

さて、みなさまはご自分の足のサイズをご存じですか?

快適な靴選びには、まず自分の足の大きさ(特徴)を正しく知ることが重要です。

 

靴屋さんで、店員さんから「サイズお出ししましょうか〜?」と言われたら、何と答えますか?

おそらく殆どの方が、

「23センチです」、「24です」などと答えるのではないでしょうか。

これは靴の縦の長さのことですよね。

wize

しかし、足は平面ではなく立体です。

はたして長さだけで合うものでしょうか??

もうひとつ、「足囲(ワイズ)」というものがあります。

これは、親指・小指の付け根を通った周りの長さのことです。

この大きさが足と靴で合っていないと、靴擦れを起こしたり、あちこち痛みが出たり、歩きにくかったりします。(もちろん他の要因もありますが、私の体験では、合わない靴の原因の殆どがワイズでした。)

 

たとえば、デニム(パンツ)を試着するとき、ウエストと股下の長さをチェックしますよね。(デニムはヒップで合わせるとか、今そういうこと言わないよーに願います。)

足長だけで靴を選ぶというのは、股下だけでボトムスを選ぶのと同じぐらい、無茶なことなのです。

(服だと裾上げが簡単に出来てしまうので、喩えとしてはあまり適切でないのですが、他に思いつかないので、ちょっとご想像くださいませ・・・。)

 

ここでひとつ、疑問が湧きませんか?

デニムであれば、股下だけで選んだら、当然ウエストがブカブカだったり、きつくて履けなかったりします。

店員さんに、「ちょっとゆるいです」と言えば、ウエストがワンサイズ下のものを出してくれます。この場合、股下は同じです。ウエストに比例して股下が短くなったりはしません。

ところが、靴の場合は・・・

以下、私の実体験です。

(靴選びに自覚的になる前です。)

23センチの靴を試着して、

「ちょっとゆるいです〜」と言うと、

(今にして思えば、ちょっとどころではない!!)

22.5センチを出されます。

ほんとはまだゆるいのだけど、指先がきゅうくつなので「こんなもんかな?」と思う。

しかし、カカトはパカパカ抜けるし、靴ベラなど無くても、すぽっと履ける。

で、結局どれを履いてもしっくりこないまま、うっかり買ってしまう。

もしくは、買わない。

うっかり買った靴は、痛くて痛くて痛くて痛くて(100万回言いたい!)、1回履いて足を傷だらけにして二度と履けない。

白のパンプスが血に染まったときの悲しさよ・・・(涙)

 

・・・という負のループを延々と繰り返しておりました。

はい、アホですわ。

でもね、靴屋さんはなんでそんな靴をすすめるのでせうね?

母さん、僕のあの帽子、どうしたんでせうね?

「サイズ(足長)とワイズ(足囲)②」に続きます。