眼鏡やコンタクト並みに重要な靴のサイズ!

*選靴(せんくつ)とは

あなたは靴の選び方を教わったことはありますか?

きっとほとんどの方は、そんな経験はないことでしょう。

そもそも靴選びなんてわざわざ教わるようなことでもない、

と思っている方の方が多いかもしれません。

わたしも靴に困っていた頃はそうでした。

 

お店で試着して、店員さんのアドバイスを聞いて、

自分なりにインソールを使ってみたり。

それでも、何を履いても痛いし、歩くのも嫌い、

「わたしの足がおかしいのかな・・・」と諦めていました。

しまいには膝や股関節まで痛めてしまい、出かけるのがイヤになってしまったほどです。

 

そこで本気で解決策を探しました。

▼そのあたりのことはこちらに書いています

プロフィール①幅広だと信じていた時代

プロフィール②幅狭だと知って

 

少なくとも靴に関しては、オシャレはガマンじゃありません!

「痛くない靴の選びかた」はあるんです。

いくつかのポイントをしっかり押さえれば、誰でも自分の靴選びのプロになれます。

まずは自分の正しい足のサイズを知ることが第一歩です♡

 

①足の長さ(足長・サイズ)

②足の幅(足囲・足幅・ワイズ)

③足の指が曲がる位置(ボール位置)

 

この3つのポイントをチェックすれば、よっぽど大ハズレの靴に当たることはなくなります。

サイズ・ワイズは自分で測ることも出来ますが、体重のかかり方やその日の体調によっても変わってきます。

5mm間隔でサイズ展開している靴は、数mm違っているだけで履き心地が変わってしまいます。

出来ればプロに測ってもらうか、誰かに協力してもらう方が良いです。

スポーツメーカーの靴屋さん等、無料で計測してくれるところもあるので、

そういったところを利用するのも良いと思います。

(ただし、ワイズの測り方には注意が必要です!長くなるので別記事にて説明しますね。)

 

わたしのサービスメニューでも、初めてのお客様は計測メニューのみとさせていただいております。

靴でお困りの方に「計測してもらったことはありますか?」とおたずねすると、

ほとんどの方がないとおっしゃいます。

 

靴のサイズに関しては、洋服というよりも、

眼鏡やコンタクト並みに健康に直結する、という認識が必要です。

わたしのように、痛い目に合う前に見直してくださいね♡

 

 

 

 

広告

ハイヒールは痛いからぺたんこ履いてるのに、なんかまだ痛いし疲れやすいあなたへ♡

こんにちは、森田あすかです。

地震の影響は大丈夫でしょうか?

被害が広がらないことを願っております。

 

さて、今日はハイヒール=痛い・悪

というのはよく言われることですが、実はそうでもないんですよ〜というお話です。

 

ヒールの高さに関わらず、ワイズ(足囲・幅)の合っていない靴というのは、

すべからく前滑りをおこします!

だから、「ヒールが低けりゃいいんでしょ!」とばかりに

ローヒール、いわゆるぺたんこシューズを選んでいる方も多いことでしょう。

 

かつての私もそうでした!

でも、やっぱ脱げるんですよね。かかとパカパカです。

歩くと靴の中で足が泳ぐので、一歩ごとにつま先がガンガンぶつかるのです。

親指の爪がいつもひび割れておりました(涙)

 

そして、履き心地はほぼスリッパなわけで、

脱げないように足指で靴をつかみ、膝下だけで歩くもんだから、

めっちゃ疲れるのです。

 

それならば・・・と、

サイズ(足長)を下げれば脱げないけれど、今度は指先がきゅうくつ!!

足指がぎゅっと丸まった状態で、痛いし歩きにくいことこの上ないです。

 

こんなことにならないためにも、

ご自身のサイズ(足長)とワイズ(足囲)を知って、

正しく靴をえらんでくださいね。

 

参考:サイズ(足長)とワイズ(足囲)①

サイズ(足長)とワイズ(足囲)②

 

歩き方や身のこなしだけで解決できるのは、標準サイズの人だけです。

(標準というのも、ほんとにそうなのかな?という疑問はありますが)

 

標準といわれるEワイズよりずっと細い足のかたはたくさんいらっしゃいます。

きちんと合っていれば、ハイヒールでも痛くない!を実現できます。

ハイヒールを履きこなすにはそれなりに筋力や歩き方を身につけることも必要ではあります。

でもまず、はじめの一歩は己(の足)を知ることですよーーー!!

プロフィール②幅狭だと知って

プロフィールを更新しました。

長くなりましたが、読んでいただけたらうれしいです♡

 

プロフィール①のつづきです

あらすじ:子どものころから靴が合わない、何を履いても痛い・疲れるの靴難民だったわたし。その原因は、自分が幅広だからとずっと信じていたが、実は違うのでは?と思い始める。

 

■はじめての計測

まずわたしが行ったのは、「有名な資格をもった人がいる靴屋さん」。

そこで計測していただき、めちゃくちゃ幅狭だということを知らされました。

今持っている靴は全滅だということも!

本当はパンプスが履きたくて行ったのですが、そちらではパンプスは扱わないとのこと。

自分で靴を選ぶことはできず、お店の方が決めたものを試着する、というスタイルでした。

 

今となっては、その意味がとてもよくわかるのですが、

当時のわたしからすると、頭の中は???????だらけ。

しかもまたお値段が・・・なかなかのものです。

当時は1万円ぐらいの靴を買うことが多かったのですが、

その5倍ぐらい、しかもデザインはまっっったく好みでないものばかり(涙)

 

めちゃくちゃ悩みました。それはそれは悩みました。

だってさすがに一足だけでは生活できないですから・・・

一緒に行っただんなさんが、「いいと思うなら買っていいよ」と言ってくれて、本当にありがたかったです(深謝♡)

悩み続けるわたしに、店主はキレ気味で(笑)

「履ける靴があるだけありがたく思え」ぐらいのことを言われました。

(今となっては、お店の方の気持ちもよくわかります、ええ。

もう少しちゃんと説明があってもよかったような気もしますけど(笑)、

はっきりきっぱり言ってくださったことには感謝しています!)

 

迷いながらも結局、買ったんですよね。

これで楽に歩けるならと。

ほんとに当時のわたしの決意をほめてあげたいです(笑)

 

そこから1年ぐらいは、ほとんどスニーカーを履いて過ごしました。

で、どうなったかというと、

・股関節や膝の痛みがなくなった

・肩こり・腰痛が楽になった

・特に意識していないのに、歩き方が変わった(以前はひどい内股だったのが普通に)

それ以来、ぎっくり腰にもなっていません。

 

これはわたしのケースで、すべての人にあてはまるとは限りませんが、

靴がいかに身体に大きな影響を及ぼすか、の一例にはなると思います。

 

■シューフィット・神戸屋 西村先生との出会い

楽に歩けるようになったわたしですが、やっぱりパンプスも履きたーーーい!

というか、元気になったらますます履きたい!と思うようになりました。

上記の靴屋さんに行く前から気になっていたシューフィット神戸屋さん。

東京なこと、予約がなかなとれないことで少し迷っていました。

 

ついにタイミングが合って、大阪でのイベントに参加、

わたしでも履けるパンプスがあるかもしれない!という希望がみえました。

7センチのヒールが、まるでフラットシューズみたいな感覚で立てたときの感動は、

今でも忘れません♡

 

その後、個別の予約をとって東京のお店にも伺いました。

西村先生は、これまでわたしの頭の中にあった疑問について、

目からウロコの答えをたくさん教えてくれました!!

そしてわたしのなかに、なんともいえない想いが湧きはじめます。

 

そして西村先生の初の書籍「その靴、痛くないですか?」出版のタイミングで、

名古屋に先生を招致してのイベント開催、

シューフィットスクールに参加、今に至ります。

 

それまでの過程で、靴に悩み、足の痛みをがまんしている女性が驚くほど多いということに気づきました。

多いというか、困ってない女性のほうが珍しいのではないでしょうか。

すべてを靴のせいにするつもりはありませんが、実際、「足に合わせて靴を履く」ようになってから、「生活の質」が良くなりました。

 

・歩くのが好きになりました♡

・まんまフットワークが軽くなりました♡

・闇雲に靴を買わなくなったので、無駄遣いがなくなり靴箱が片付きました♡

靴のサイズを見直して良かったこと♡

 

そしてたくさん素敵な出会いにも恵まれました。

人でもモノでも、わたし自身が外に出て歩いて行かなければ、出会えません。

 

「新しい靴は新しい場所に連れて行ってくれる」などと言いますが、

ほんっとーーーに、その通りです!!

 

わたしは痛い目にあって靴の大切さに気づきましたが、

他の女性には、そこまで痛い思いをする前に気づいてもらえたらと思います。

 

「イイ女とは機嫌のイイ女」って

たしかみうらじゅんが言ってた気がしますが、

これってパンプスが痛くなかったら、めっちゃその時間増えるな・・・

としみじみ体感しましたです。

 

靴を通して、心身ともにすこやかで幸せ♡

お気に入りの靴で、どんどん好きなところに出かけて行ける♡

そんな女性がたくさん増えたらいいと思います。

少しでもそのお手伝いができれば、うれしいです。

 

☆2016年11月 『その靴、痛くないですか?』出版記念セミナーを名古屋で開催

☆2016年11月 Shoesfit Academy「快適なフィッティングを提供する靴パッド調整技術」修了

☆2016年12月 さとう式リンパケア「インソール基本講座」・「シューマイスター養成講座」修了

☆2017年4月 「西村シューフィットメソッドマスタースクール」修了

「モニタースクール最終日」(YouTube動画・音が出ます)

 

1978年製、名古屋市在住。ハイオクO+の天秤座。

猫と夫の4にんぐらし。

特殊漫画と特殊映画と特殊音楽とビールが好き♡

 

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

選靴と調靴工房 YELLOW BRICK ROAD

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…