「らしさが美しいを文化に・・・」わたしが美塾を好きな理由

こんにちは

森田あすかです。

img_3933-e1567929589270.jpg

 

昨日のブログ

>>【今日のお靴】立ちっぱなしのパーリーで履いたパンプス

を書いた後、

読み返してみてモヤモヤすることが多いので

(言葉足らず&伝えたいこと書けてない)

補足を書いていくことにしました。

 

1、「美塾」について

2、パーリーで感じた違和感

3、「#kutoo」運動を応援してますの話

 

の3本に分けて書きます。

 

1、「美塾」について

 

「美塾」とは、一般女性向けメイク教室です。

わたしが出会ったのは2015年ごろ

IMG_2987
初めての美塾イベントかな?

 

子供の頃からずっと悩みだった親との関係、

夫との関係について悩みまくり、

心理学、カウンセリング、自己啓発など

いろんなことに取り組み始めた頃でもあります。

 

容姿に対するコンプレックスが激しくあり、

ネットに実名で顔出しするとか

考えられませんでした。

 

歯並びが悪いので写真に写るのが嫌でたまらなかったです。

カメラを向けられると

絶対に笑えと言われるのが苦痛でした。

今でも写真は苦手です(笑)

IMG_1006

 

出っ歯ですきっ歯だったので

口紅は前歯につくし

冬は乾燥した唇が前歯に張り付くし・・・(涙)

 

 

美塾が掲げるのは

「らしさが美しいを文化に」

 

・すべての女性は魅力的である

(もちろん男性も)

・欠点を「変える・隠す」メイクではなく

魅力を「活かす・磨く」メイク

という考え方にとても救われました。

makeup_henshin

常々、フルメイクと素顔の対比が嫌でした。

素顔を見ればメイク顔が良いと思うし、

化粧が崩れてくると素顔のがマシだなと思う。

どっちみち自己否定・・・(涙)

 

そういうジレンマから解放される♡

そのための実践的なメイク方法を習うことができる教室です。

今では素顔もメイク顔もどっちでもいいと思えるようになりました。

 

最小のメイクしかしないので

素顔とあんまり変わらないけど

「なんかいい」感じになるのです^^

 

さらに、「魅力マトリックス」で

魅力別に4つのカテゴリーに分け、

自分の魅力がどんなものかわかります。

 

これがすごくて、

タイプ別の共通した悩みがあったり・・・

もはやメイクを越えた生き方教室です。

 

もっとすごいのは、

「魅力マトリックス」も

ただの手段でしかなく・・・

 

人と関わるときに、

美人かブスか

イケメンかブサメンか

というジャッジではなく、

 

「この人の魅力は何かな〜?」

 

という視点で関わることができるツールだってことです。

 

もちろんわたしはいつだって出来てるとは言えません。

でも、みんながそう心がけたら

なんかいい世の中になると思いませんか?^^

 

で、

その美塾のオンラインコミュニティ

「魅力開発ランド」

がオープンしました〜って話でした。

IMG_3159
初級からずっとお世話になってる竹原先生♡

もし興味のある方は触れてみてくださいね〜♡

 

>>美塾ホームページ

>>美塾 内田裕士塾長ブログ

>>名古屋美塾 竹原典子先生

 

書籍もおすすめ♡

(画像クリックでアマゾンページへ)

51DvlQOBO5L

 

51DhoHaG42L._SX355_BO1,204,203,200_

 

 

 

 

 

 

 

広告